WebsiteSpark申込時のパートナー企業による特典の違い


小企業によるWeb開発・構築を支援するマイクロソフトのプログラム「Microsoft WebsiteSpark

開発環境の提供やマーケティング支援など、様々な特典を無償(プログラム満了時に100米ドル、途中解約には費用負担なし)で受けることができます。
>>> WebsiteSpark プログラム概要

これに申し込みをするためには、WebsiteSparkのパートナー企業から招待コードをもらう必要があるのですが、そのパートナー企業によって追加で特典を得られることがあります。

追加で得られる特典をリストアップします。

(2010/04/01現在 50音順)

イー・エージェンシー
(さぶみっと! ホームページ制作マッチング)
さぶみっと!ホームページ制作マッチング 制作会社ポイント1,000ポイントActiveWeb検証用サーバーを無償提供
シックス・アパート 追加特典なし
申し込みにはPronetまたはPronet SOHO(共に有料)への登録が必要
GMOホスティング&セキュリティ
(iSLE)
2010/05/31までにMicrosoft WebsiteSparkサイト&コンテンツギャラリーキャンペーンに応募することで、20台限定にてサーバー月額利用料金を6カ月分キャッシュバック
データ・ジャパ(ActiveWeb/DataWeb) VirtualWebオプション Microsoft SQL Server 2008 WebEdition とMicrosoft Visual Studio 2008 Professionalを無償提供
日本WEBデザイナーズ協会 追加特典なし
日本システム開発 2010/05/31までにMicrosoft WebsiteSparkサイト&コンテンツギャラリーキャンペーンに応募することで、専用サーバーを6ヵ月間無償提供(20台限定)
毎日コミュニケーションズ
(マイコミジャーナル & Web Designing)
追加特典なし
リンク
(at+link 専用サーバサービス)
専用サーバーサービスの Windows Web Server 2008 と Windows Server 2008 Standard を無償提供
2010/05/31までにMicrosoft WebsiteSparkサイト&コンテンツギャラリーキャンペーンに応募することで、専用サーバーを6ヵ月間無償提供(20台限定)

追加特典の提供企業の追加や内容の変更など、お気づきの方はご連絡くださいませ。


タグ:


コメントをどうぞ