perlモジュールのインストールと確認(ppm)


ActivePerlでは、perlモジュールのインストールにppmを利用することができます。

ppmはCPANに比べて、ソースからのmakeやコンパイルが不要なので手軽です。

  • ppmでperlモジュールをインストールする方法
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行します。
    > ppm install {モジュール名}
    ex.)

    C:¥> ppm install Mail-Sendmail

    「Mail::Sendmail」モジュールをインストールする場合は、モジュール名に「Mail::Sendmail」と記述しても「Mail-Sendmail」と記述しても同じです。

  • ppmでperlモジュールがインストールされているかどうかを確認する方法
    コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行する。
    > ppm list –matching {モジュール名}
    ex.)

    C:¥> ppm list --matching Mail-Sendmail

    「Mail::Sendmail」モジュールを確認する場合は、モジュール名に「Mail-Sendmail」と記述する必要があります。

以上


タグ: ,


コメントをどうぞ