アップロードファイルの最大サイズを設定する


大きすぎるファイルをアップロードされたくない場合、アップロードファイルの最大サイズを設定する方法を示します。

IIS7.0/7.5でのデフォルトでの最大サイズは、30,000,000バイト(約30MB)です。
こんなに大きなファイルのアップロードを想定していない、あるいは、movieなどでこれよりも大きなファイルのアップロードを受け入れたい場合は、この制限を変更することができます。
この制限値の最大は4,294,967,295バイト(4GB)です。

Apacheでは、LimitRequestBodyディレクティブで設定することができますが、IIS7.0/7.5では以下のように設定します。

  1. IIS7.0でAdministration Packをインストールしていない場合はインストールします。
    >>> Administration Pack (IIS.net)
    ※画面右上の「Install Now Or download」ではなく、右下のJapaneseをダウンロードしましょう。
    ※IIS7.5の場合は標準でインストールされているので不要です。
  2. IISマネージャを起動します。
  3. [接続]ウィンドウで対象のサイトまたはディレクトリなどを選択します。
  4. [要求のフィルタリング]をダブルクリックします。
  5. “要求のフィルタリング”ページの[操作]ウィンドウの[機能設定の編集]をクリックします。
  6. [要求制限]の[許可されたコンテンツの最大長]に、バイト単位でアップロードの際の最大サイズを指定します。
    ※付帯情報があるので、若干大きめに設定することをお奨めします。

以上

[このドキュメントに対応する環境]

  • OS
    • WIndows Server 2008
    • Windows Vista
    • Windows 7
  • IIS
    • 7.0
    • 7.5


タグ:


コメント / トラックバック1件

  1. […] 失敗しました。 IISで動作させるときには「RequestLength」の値ではなく、「許可されたコンテンツ最大長」を参照しているためです。 ※参考: http://www.windows-maniax.com/kuniteru/iis/iis-tips250.html […]

コメントをどうぞ